はじめよう実験計画

実験を早く終わらせるための技術

計画いろいろ

Rによる実験計画法

実験計画法のためのRパッケージまとめです。Rを使えば1行のコードで計画を作成することができます。みんなExcelから卒業すればいいんだ。

2水準の要因を含む決定的スクリーニング計画

決定的スクリーニング計画(DSD)は3水準実験として考案されましたが、2水準の要因も扱うことができます。

決定的スクリーニング計画の解析手法

決定的スクリーニング計画の解析は結構難しいので、がっつり解説してみました。決定的スクリーニング計画の解析ができるWebツールも公開しています。

Rによる決定的スクリーニング計画

決定的スクリーニング計画(DSD)の具体的な作成方法と解析手法について簡単にまとめました。統計用の言語であるRを使用したやり方をご紹介します。

配合計画まとめ

配合計画は比率に関する実験計画です。本記事では、配合計画の作成方法と分析方法について簡単にまとめました。

Rを使ったD最適計画の選択

Rを使用してD最適計画を作成する具体的手順を説明します。

直交表は必要ない!?一部実施要因配置計画の作り方

直交表も線点図も必要ない。一部実施要因配置計画の一番簡単な作成方法。

分割法(Split-Plot Design)まとめ

実験計画法をやるにあたって、もっとも難しく重要なのが分割法です。分割法では、変更が困難な要因と変更が簡単な要因が両方存在するときに使用します。

D最適な計画

D最適計画はある試行回数・指定したモデルについて、もっとも効率的に効果の推定ができる計画です。

決定的スクリーニング計画とは

決定的スクリーニング計画(DSD)とは2011年に提案された新しい実験計画の手法です。実験計画では「要因配置計画」が最もメジャーですが、DSDは要因配置計画より様々な点で優れています。