はじめよう実験計画

実験を早く終わらせるための技術

Rで手を動かす分散分析(1元配置)

はじめに ①Rのaov関数を用いて簡単に1元配置分散分析を行う方法 ②Σの計算を自分でちゃんとやる方法 ③行列を使った方法 はじめに 本記事では3つの分散分析を行う方法についてまとめます。 ①aov関数を用いた簡単な方法 ②Σの計算を自分でちゃんとやる方法 ③行列…

Rで交互作用項を含めた相関係数のカラーマップを描く

はじめに このブログのアイコンにも使っている相関係数のカラーマップ(上図)をRを使って描く方法について、読者の方から質問を受けましたので、説明します。 表1のような実験計画を作成した際、交互作用項や2乗項まで含めて相関係数のカラーマップを作成し…

実験計画法における多目的遺伝的アルゴリズムの利用(NSGA-II)

はじめに 実験計画法から多目的最適化へ 多目的遺伝的アルゴリズム(NSGA-II)の流れ 実装例 まとめ はじめに 目的変数が複数あり「すべての目的変数を最適化するような要因の値(水準、パラメータ)を見つける」必要があるシチュエーションがあります。それを…

回帰モデルの選択手法について|AIC、Partial F-test、LASSO、Ridgeなど

はじめに 実験計画法に基づいて実験をした後、モデル(数式)を構築する方法はたくさんあります。通常の実験計画法の教科書では、要因が例えばx1,x2,x3、目的変数がyだとしたら、 y= β0+β1x1+β2x2+β3x3 の一次式や y= β0+β1x1+β2x2+β3x3+β12x1x2+β23x2x3 の…

DSDApp|決定的スクリーニング計画のための無料webツール

決定的スクリーニング計画専用webツール(無料) webツール開発の背景と本記事の内容 使用方法(簡単に) 計画作成 モデル構築 最適化 あとがき DSDAppはこちら 決定的スクリーニング計画専用webツール(無料) こちらです→DSDApp webツール開発の背景と本記…

【2022年3月】G検定受験の記録

2022/3/6 G検定を受験しました。最低限の勉強でG検定に受かりたい人にとって良い情報になればと思います。 受験のきっかけ 事前知識 勉強量 受験した感想 勉強量と正解率を勝手に想像 受験のきっかけ 会社でAIのプロジェクトに携わっていて、受験料を会社が…

R ShinyのwebアプリをHerokuでデプロイする方法

以前、R shinyでwebアプリを作ってHerokuでデプロイしたので、その手順を書き残しておきます。 Rのwebアプリ作成 Herokuの登録 HerokuでR shinyアプリをデプロイする 1. ui.Rおよびserver.RをPCの適当な場所に作る。 2.Githubに新しいレポジトリを作成し、1…

実験計画法を理解するための参考書ベスト3

はじめに 実験計画法ははっきり言って分かりにくい。大学時代、色々な本を手に取って眺めてみたが、イマイチものになる本が見つからなかった。そんななかでも、かなり役に立ったと思う本を3冊ご紹介します。 Excelでここまでできる実験計画法 実験計画法に初…

ベイズ最適化と実験計画法

はじめに 実験におけるベイズ最適化の利用 デモ 実装 ベイズ最適化による実験の短縮についての疑問 ベイズ最適化と要因の数と実験計画法の利用 はじめに 最近、ベイズ最適化による実験の短縮が流行っているようで。ベイズ最適化について調べてみると、関数の…

Rによる実験計画法

Rによる実験計画一覧です。参照元はこちらです。 cran.r-project.org 要因配置計画 一部実施要因配置計画 Plackett-Burmann(プラケット-バーマン)計画 分割法 Central Composite Design(中心複合計画) Box-Behnken(ボックス-ベンケン)計画 Definitive …